雲外蒼天

明日も晴れたら、一緒に歩きたいな

vol.6 君のただ素直な笑顔

 

 

 

 

 

 

 

アクセスしていただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

今回は前回のブログの続き・滝沢歌舞伎ZERO 2021の現場記録+感想まとめです。(配信のものも含みます。)盛大なネタバレと個人的な感想を含むことになるので、自衛していただけるとありがたいです。

 

 

 

 

 

 

九剣士

阿部くんの1番の見せ所と言っても過言ではない九剣士。映画の宣伝の時にも注目してほしいところで言ってたよね。バンバン斬り殺していくの本当に本当にかっこいいし、私は阿部くんになったわけではないけどすごい楽しいし嬉しい、とにかく快感だった…(私怖いか?)斬ってるときの顔もとっても悪い顔しててすごく楽しそうで快感です!って顔してて(いい意味でね)本当に好きだった。人が倒れていくたびにワクワクが止まらなくて(だから私怖くね?)、最後の1人を斬るときのお顔がさいっこうに悪い顔だった、ニヤって笑うの反則…配信はまじでやばかった、めっちゃ叫んでしまった、私が見たことないお顔してて、すごく怖かったけど、表情豊かで表現力ありまくりで、阿部くんこんなお顔するんか、ってびっくりした。すごかったよ。かっこよかった!ほんとに!1番!!!!

 

 

 

Maybe

あべくんの歌声がたくさん聴けて、あべくんの歌声が堪能できる貴重な機会です。(おい)どうしてもめいびーに関しては思うことありますが、毎回佐久間くんが助けてくれます、佐久間くんいつもありがとう。永遠の亡霊なので継承してくれてることが本当に嬉しいです。V6の曲をあべくんが歌ってるの、あべふかが歌ってるの、私はちょっとだけ嬉しいよ〜えもえもとまでは言わないけどまあえもいっちゃえもい。V6いい曲多いよね〜。ここでも表現力が豊かなあべくんが登場します。魅せ方がわかってる、本当に上手。配信では少し見たことない動きしてたけど、重さを量るあべくん、古い傷口の痛みのあべくん、とってもいい。手重ねるのよかった。表情も手や身体の動きもすごくすごく伝わってくるし、切ない。たまらん〜!!!配信のとき、サビでスポットライト浴びてるのすごく良かったけどちょっと眩しそうだった(笑)あとAメロ?とサビでめっちゃふっかの方向いて歌ってるけど一切目が合わない、まあそこが2人らしいというかそういう演出なのかもしれないけど(笑)

 

 

 

腹筋太鼓

現場になると自担フォーカスになってしまうから配信ならではなのかもしれないけれど、まず阿部くんが細すぎてびっくりした…いや、そりゃたくましかったし十分筋肉もあったんだけど、配信で初めて他の皆さんを見たらみんなもっと胸板厚すぎて、まず初めの感想は、え、みんな胸板厚っ!ってとこからで、阿部くんが映って見たときに阿部くんペラペラすぎて(阿部くんはペラペラでいいのよ、良い意味でだからね)…いや私は阿部くんフォーカスで見てたからそれが当たり前だと思ってて、なんか概念覆されたなって思った…じゃあ阿部くんの話しまーす!私は和太鼓やったことないからちょっと観点違うかもしれないけど、吹奏楽で打楽器やってた身からすると阿部くんめちゃめちゃバチの持ち方が上手、そりゃあやってる年数が違うし何年もやってたらそうなのかもしれないけど上手だった。さっき阿部くんペラペラってお話少ししたけど、それでもちゃんと筋肉あって細いからめっちゃ血管が見えるのよ〜やばいやばい(;;)これは九剣士でもそうだったんだけど腕動かすたびに細い腕からバキバキに血管が見えるんです、もう最高…めっちゃ好きです。ありがとうございます!上半身裸をあんなに長い時間見られることないからね!オタク嬉しいよ!!笑 あと姿勢ね、たたいてる時の姿勢がとっても綺麗でほんと三角定規みたいに綺麗に45度くらいだった気がするのよ、、何度だかはそんなのわからないけど阿部くんそゆとこも計算してそう(おい)。しかも全然横に動かない、縦にしか動かなくてかっこよかったなあ。たたいている時も待っている時も表情がとっても真剣で、良い意味で無表情で、なんかグッときたしかっこよかった…!!!

 

 

 

Black Gold

"あの約15秒だけは間違いなく阿部亮平のものだった"ってくらい自分のパートを自分のものにしていた阿部くん。スモークも、レーザーも、緑色のライトも、全部全部阿部くんのものだった。確実に阿部亮平の世界だった…色んな人が褒めてくれるし、私も思ってるけど、"阿部くんって自分の魅せ方わかってるよね"。その通りなんだよなあ。まさにアイドル!かっこいい!!!どう表現するか全て考えた上で、その表現がとっても伝わってくる。あ〜最高。ありのまま、とか、考えて、とかそういうの私は別に気にしない。阿部くんが好きだから、私にとっては阿部くんが見せてくれるものが全てだから、素直な気持ちで、まっすぐな愛で受け入れたい。だいすき!(話逸れてない私?)少し話が逸れてしまったのでブラゴの話に戻しますね…現場の阿部くんも、配信の阿部くんも、映画の時や少クラとは少し違う表現の仕方で、あ〜2021の阿部くんだ!って感じられたのが嬉しかったなあ。そりゃ衣装や場所や演出も違っただろうけど、そんなの関係なしに踊り狂う阿部くんがかっこよかった、、、ほんとに…でもね、ちょっとだけ映画や少クラと同じ動きしてて、そゆとこもあ〜好きだなあって。全部全部阿部くんらしい!これは自担だからなのかもしれないけど、阿部くんを見ているとめちゃめちゃ惹きつけられるし引き込まれる…勝手に目がいっちゃうの、好きの証拠かな(笑)あと!衣装!ワイドパンツ優勝すぎん???自分のパートも最後のキメるところももパンツ手で持ってみせてるのやんばい〜(;;)(;;)最高すぎる…ほんと分かってる…大サビのダンスもとってもかっこいい!阿部くんらしさが出ているしとっても阿部くんっぽい。頭ガンガン動かしてたり、腕の使い方も、身体の使い方も全部全部好き!あとずーっと姿勢が綺麗なの、足の角度とか最高…阿部くんのダンス大好きだよ〜!!!

 

 

 

 

 

前回よりも熱量が半端なくなってしまったのでまたまたこの辺で^^

 

きっと次が最後になります…!!!

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

ym ☺︎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

vol.5 終わらない旅路の先へと

 

 

 

 

 

アクセスしていただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

本日のブログは現場記録です。盛大なネタバレと個人的な感想を含むことになるので、自衛していただけるとありがたいです。(配信のことも一緒に書いてあります。)

本日は少し長めです🌱

 

 

 

 

 

 

 

滝沢歌舞伎ZERO 2021を観劇してまいりました〜!!!(約3週間前です)

 

 

なかなかチケットがとれなくて本当に行けないかもしれないと思っていたけど、ご縁があって行くことができました。

 

私事ですが4月から新生活を送っていて、なかなか慣れない生活を送りつつ、4月の中旬に試験があったので仕事をしながらその勉強をするという我ながら中々ハードスケジュールの最中でした。

 

試験が終わった後の土日、ご褒美として行けたらいいなくらいに思っていたことが現実となったことにびっくりしつつも本当に嬉しかったです。この出来事は私を鼓舞してくれ、彼らのおかげでたくさん頑張ることができました。

 

そして先日その試験の結果も出て、受かっていることが分かりました。(これは滝沢歌舞伎観劇後のお話です)

 

本当に頑張ってよかったし頑張れてよかったなってたくさんたくさん思いました。

 

決して直接的ではないけれど、彼らは私に頑張る目標をくれて、たくさん救われました。ありがとう。

 

 

 

前置きが長くなってしまいましたが、当日のことを書いていこうと思います。

 

 

 

 

 

2019年の滝沢歌舞伎ZEROは観劇していないので、私にとって滝沢歌舞伎ZEROを観劇するのは初めてでした。2019年も映画も円盤や劇場で見たことは見ていましたが、生では初めてのことです。

 

現場ってそういうものなのかもしれないし、私はいつもそうなのですが、会場に入っても全く実感がわかない。本人たちが出てくるまで現場の実感がないのはいつものことでした。

それに加えて歌舞伎ということで、海鮮サラダうどんとお土産ガチ勢の私は開場した後から開演前まで会場内を回りまくっていたので、尚更かもしれません(笑)

欲しいものは全てゲットできたのでいざ席へ♪

諸事情でA席でしたが全然見える!双眼鏡のピントも合わせて準備万端◎

私はドキドキしながら開演時間を待ちました。

 

 

 

現場なので!自担フォーカスなので!!阿部くんのお話をします!!!阿部くんしか見てません!ごめん!わら

 

 

 

 

オープニング

お名前が映し出されて、本人が出てくる場面(伝われ)。まず姿勢がいい!!!(いつもだけど)あと目線高くしてめちゃめちゃいい顔するんです…誇らしい顔っていうんですかね、自信に満ち溢れている顔…阿部くんパフォーマンスの時によくあの表情をするんだけど、もうその表情を見られるのが私の1番の幸せと言っても過言ではないくらい嬉しい。とっても嬉しい。

 

阿部くんのあの表情、ずっとずっと見続けられますように…

 

 

 

ひらりと桜

オープニング曲!滝沢歌舞伎ZEROといえば!

この曲を聴くたびに春だなあ、歌舞伎の季節だなあって思い出させてくれる、幕開けにぴったりの曲。彼らが初めてグループで単独主演を務めた舞台の1曲目。ずっとずっと大切にしていきたい。

彼らが"主演"として舞台に立っていること、伝統ある舞台の"主演"を務めていること、毎年毎年立っていた"新橋演舞場"の1番前に立っていることに感動してしまって曲が始まってすぐに泣いてしまいました。本当に本当に嬉しかった。もしかしたらこれは2019年に感じておくべき感情だったのかもしれないな、とも思いつつ、それでも私は感極まってしまったし、これからこの舞台が毎年続いていくとしてもきっと毎年涙を流してしまうんだろうなって思いました。

 

阿部くんとってもとってもいい顔をして歌うんだ…映画でもそうだったけど、舞台でも、歌番組でも、、"楽しい。嬉しい。ここに立っていることが誇らしい。自信を持ってここに立ってる" って、そう思わせてくれるようなとっても素敵な顔なの。阿部くんかっこいいよ!だいすき!

あとダンスね!阿部くんのダンス大好きなんだ〜。

途中で花びらついちゃってたね、いつもついてるよね。かわいい!阿部くんと花びらの親和性半端ない、最高です。

 

 

 

One Heart

新曲!!!ネタバレを好まないタイプなので"みんな歌割がある"って事実だけを抱えて現場に行きました。阿部くん歌割りちゃんとあった〜!しかもソロだよ!嬉しい!!!しかも2番目(;;)あの頃の自分に教えてあげたいです。安心してね、って。大丈夫!ちゃんと阿部くん歌ってたよ!は〜もうこの事実だけで涙なのに…歌詞がまたとっても素敵だし曲調も私はめちゃめちゃ好きでなんだめっちゃ泣けるじゃないか!!!

 

終わらない旅路の先へと 僕らの願いを込めて一緒に描き出そう

一筋の希望消えないように 心に灯しながら

 

阿部くんの歌詞です。あ〜めちゃめちゃ良い!阿部くんっぽい!!!こういうの好き!すごくすごく好き!最高ですね!ここで表現力と表情がが豊かな阿部くんが登場するんですけど、歩きながら歌うのもいいし、"一緒に描き出そう"ってところでニコってするんです。阿部くんの笑顔。ずるい、ずるい、ずるい!その笑顔に私は弱いんじゃ〜。その笑顔ずっと見ていたいよ〜!胸に手を当てながら歌うのめちゃめちゃ好きです。"願いを込めて"の時はパーなんですけど、"心に灯しながら"で手をグーにして胸に当ててるんですよね!そゆとこだよ阿部くん!!配信の時、"一筋の希望〜"からのカメラアングルが最高で、いやカメラさんわかってる〜(;;)(;;)ってなった。斜め!阿部くんの横顔!さらにカメラが下がって胸!手!最高です!ほんとにありがとうございます!!

現場だと同じ角度からでしか見ることができないけれど、配信だと色んな角度から彼のことを見ることができて、たくさん新しい発見があるし、そのアングル最高!ってのが結構あってそこが配信のいいところだな〜好きだなあって思います。

One Heartの阿部くん、ステージフォトになっているんだけど、今出ている新橋演舞場のステフォの中で私はOne Heartの阿部くんが1番好きです。(全部好きだし負けないくらい好きなのもあるけどね。)めちゃめちゃ良い顔しててとってもかっこいい…だいすき(;;)♡

 

 

 

 

 

少し長くなってしまったので、まだ2演目しか書き終わってないけどとりあえずこの辺で︎︎( ¨̮ )

 

また近々続き出していこうと思います⤴︎

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

ym ☺︎

 

vol.4 無題

 

 

 

 

 

アクセスしていただきありがとうございます。

 

 

お久しぶりの更新になってしまいました。

 

そして、お久しぶりの更新が暗いものになってしまうことを先に謝ります。すみません。

自分の気持ちを整理したくて書き残しておこうと思っただけたので、自衛して頂けるとありがたいです。(Twitterではなかなか言いにくいなあ、Twitterは楽しく使いたいなあという思いでTwitterは避けたかったのでブログになりました。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人それぞれ応援の仕方があっていいと思う。

いろんな応援の仕方もあると思う。

別にそれは否定しないし私もとってもいいなと思う。羨ましいくらい。

でも見ているとたまに苦しくなる。

私の中のネガティブがどんどん出てきて、

私はこのまま彼のことを応援し続けていいのか、

果たして私は彼が幸せになれるような応援の仕方をしているのだろか、

彼のことを応援するに値するような人間なのだろうか、

ずっと頭の中をぐるぐるしていて考えてしまう。

ただ私は彼のことを応援したいだけなのに、なぜこんなふうに思ってしまうんだろう、思わなくてはならないんだろう、とも思う。

でも、彼はそれ以上の幸せをくれるんだ。

ああ、あなたは本当にずるい人だよね。(前のブログでも書いたなこれ)

いい意味でとってもずる賢い。大好きだけどね。

Twitterでいろんな人の意見や言葉を見て、たまにそれについていけなくなって、私は少し疲れてしまうの。みんなのことは大好きなのに。彼のことも彼らのことも大好きなのに。いろんな応援の仕方、考え方、意見があっていいと思うのに、そんなのわかってる。でも、普通ならこう思うのかって思ってしまうこともあって辛くなる。私はそうは考えられないから。ごめんね。

こんな私でも、まだあなたのこと、あなたたちのこと、応援しててもいいですか?応援させてください。大好きだから。

 

(2021.06.04追記)

この世に正解なんてないけど、

あの日からずっと分からなくて、

私の心はずっと迷ったままで、

"もしも"をいつも考えてしまって、

いつも当てはめてしまって、

そんなことしたってどうにもならないのにね。
私は正解だとも不正解だとも思わない、

だってわからないもん、正解なんてないしね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また何かあったらここに追記することにしよう。

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

ym ☺︎

 

vol.3 繋いだ手

 

 

 

 

アクセスしていただきありがとうございます。

 

 

 

 

今回は、前回のブログの続きです。

私が阿部くんに抱いている想いについてお話を続けていこうと思います。

ちょっといつもより長めのブログになると思います。

 

 

 

前回のブログでもお話ししましたが、こんなにも"自担のために尽くしたい"と思ったのは阿部くんが初めてです。もちろん、他の2人にも尽くしたい思いは負けないくらいあるけれど、阿部くんの場合は"これが私の使命だ"ってちょっと正義みたいになってしまっている部分があります。私は阿部くんに幸せになってほしい、なってもらいたい。いや、幸せになってくれないと困る。そのくらい誰よりも阿部くんの幸せを願っています。だから、阿部くんが幸せになるんだったら、(言い方が汚くなってしまうけれど)いくらでもお金出すしどんな手でも使う。もちろん自分ができる最大限にはなってしまうけれど、彼のために尽くしたいし応援したいなって思っています。もちろんそれによって私が彼から幸せをもらえるし、自分のためにも、彼のことを精一杯応援したいです。

 

 

"今はアイドル以外考えられない"という阿部くん。

阿部くんの"アイドルが天職"という言葉。

私の中ではとってもすごく大きくて、阿部くんが"アイドル"というお仕事をすることで幸せになれるのであれば私はそれをサポートしたい。"アイドル"というお仕事を通じて幸せになってもらいたいし私が幸せにしたいなって思います。

 

それと同時に、阿部くんに誇ってもらえるような阿部担になれるように頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

ここからは少し、SnowManのデビューコンサートでの阿部くんの言葉や挨拶のことも交えながら、阿部くんに力を借りながら、お話を進めようと思います。

 

 

 

 

 

"この手は絶対に離さないでください"

 

 

 

阿部くんは毎日毎日、毎公演毎公演言っていたよね。(私の記憶が間違いでなければ)

この言葉が私にとっては色んな意味ですごく印象的で、初日から今でもずっと心の奥にある言葉です。

 

正直な話をします。阿部くんを応援していて悔しい時とか、苦しい時、しんどい時、なくはないです。少し離れたいなって思うこともあります。でも、どんなに離れようとしても、阿部くんが絶対に連れ戻してくれるんです。私のことを引き戻してくれる。不思議だよね。何でだろう。阿部くんのことを見て辛いなって思うのに、その辛さを全部、阿部くんが、幸せに変えてくれるんです。全部全部阿部くんが変えてくれるんです。

 

だから、私が離すか離さないかじゃなくて阿部くんがずっと離してくれないんです。阿部くんってそういうところがすごく粘り強いというか、(良い意味で)諦めが悪いというか、とにかくずるいの。

 

でも、それが私にとっては結構嬉しかったりもするし、さすがだなあって思うし、でもやっぱり意味わかんないし、阿部くんに振り回されっぱなしだなあって思います。(笑) まんまと阿部くんの策略にはまってしまっているなあって。(笑) やっぱり阿部くんには敵いません。

 

私には阿部くんを嫌いになる選択肢も阿部くんから離れる選択肢もなくて、阿部くんを応援し続けるっていう1択しかないんです。阿部くんと同じくらい、きっと私も諦めが悪いので、絶対に離れないし絶対に離さないからね。

 

前回のブログで少し触れましたが、私は多分もうとっくに阿部くんに甘えすぎなんだと思います。ずっとずっと甘えてる気がする。でももう少し甘えさせてほしいなあって。阿部くんはきっとずっと離してくれないよね、もう少しその手に捕まっててもいいかな。阿部くんがずっと離してくれないその手に、もう少しだけ捕まらせてください。

 

 

 

 

"僕は、アイドルってヒーローみたいなものだなって、本気で思ってます"

 

 

これはデビューコンサートのオーラスの阿部くんの挨拶の1部です。

その時に阿部くんは、僕たちの存在や活動であなたを支えたいって言ってくれたけど、私は、私たちの存在があることで、阿部くんを支えたいと思っています。これは私の"尽くしたい"って想いにもリンクしてくるのかなあと思っています。

 

でもね、もうすでに阿部くんは私のヒーローなんだよ。阿部くんはこれまでもこれからもずっとずっと私のヒーローです。昔も今も未来もずっと。いつもありがとう。たくさん幸せをありがとう。大好きです。

 

 

 

 

 

 

最後に…絶対に届かないと思うけれど

 

 

 

阿部くんへ

 

繋いだ手、私は絶対に離さないよ。

だから阿部くんも離れないでね。

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

ym ☺︎

 

vol.2 Happy New Year ❅*°

 

 

 

アクセスしていただきありがとうございます。

 

 

 

 

まずは、あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

 

そしてお久しぶりです。(笑)

 

私的には1週間くらいで更新するつもりだったのですが、この約1ヶ月間まあ私生活が忙しかったり色々あって(アルバイトしかしてませんが笑)、前回の更新から少し間が空いてしまいました。頭の片隅にはブログのことがずっとあって、結構な時間考えていたんですけどね。(笑)

 

ブログを始める前はこんなこと書きたいな・こんなこと残したいなっていうことがいくつか思い浮かんでいたのですが、いざブログを始めてみるとやっぱり重いかな・書き方難しいなって思ってしまって、なかなか纏まらなくて書けなかったのが本音です。(今も纏まってませんが)やっぱり言葉って難しいなあ。

 

そんな中で年が明けてしまったので、昨年のまとめもできていませんが、私が阿部くんに抱いている想いについて少しお話ししようと思います。

 

 

私がSnowManを好きになったきっかけなどから話すと少しどころかすごく長くなってしまうのでそれは別の機会に話すことにして…

 

 

私の中で阿部くんは3人目の自担です。愛の深さは他の2人と同じくらいだけど、愛の重さは阿部くんが1番な気がしています。もしかしたらこれは掛け持ちをしている上で良くないことなのかもしれないけれど、3人の自担の中で唯一Jr.の時から見ていて、私のオタク人生で初めてデビューを見届けたジャニーズなので、やっぱり想いも違ってきちゃうのかなあなんて思っています。

 

だから初めて入所日と誕生日に動画も作ったし、人生で初めてファンレターというものを書きました。ジャニショの個人写真を全部買ったのも初めてです。もちろんブログだって阿部くんのことを綴るために始めました。全部全部、阿部くんが初めてです。

 

阿部くんのことを自担として見るようになってから、どんどん阿部くんのことが好きになっていくし、どんどん阿部くんの沼にはまっていっている気がします。でも実はそれが少し怖くあったりもします。阿部くんに頼りすぎてしまいそうで、甘えすぎてしまいそうで、好きになりすぎてしまいそうで…もう好きになりすぎている気はしていますが、いつか苦しくなってしまわないかなんて考えたりもしています。

 

 

 

 

終わり方が雑すぎるし中身が薄い気もしますが、この続きを話すとなるとデビューコンサートも関わってきて長くなってしまうので、とりあえず今日はここまでにします。また続き出しますね。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

ym ☺︎

 

 

 

 

vol.1 このブログについて

 

 


アクセスしていただきありがとうございます。

 

 

はじめまして、ymと申します。

 

 

 

自分のことを語るのはあまり得意ではないけれど、大好きなことや大好きな人のことなら永遠と語ってられるような私が大好きなものについてのブログを始めようと思います。私が思ったこと、考えたこと、ちょっとした些細なことでも、もちろん現場の思い出も、しっかり言葉にして書き残していきたいです。

 

言葉にするってすごく大切で、それがたとえ誰かに伝わってたとしても、伝わらなかったとしても、言葉にすることで何かが変わるかもしれない。それは自分の気持ちかもしれないし、自分を動かすきっかけになるかもしれない。もしかしたら相手の気持ちや考えを動かすきっかけにもなるかもしれない。時には誰かに見てほしい、聞いてほしいこともあるけれど、それはそれで私は言葉にしてしっかり伝えていくし、このブログに綴るのはただの私の日記、思い出で、自己満にすぎないので、このブログを誰かに見てもらおう、誰かに伝えたいんだとは思っていません。私はこのブログで、想いや考え、言葉、もちろん思い出も書き残すことで、自分のアイドルを応援するという趣味を充実させたいなと思っています。

 

更新頻度などは特に決めていないので思ったときに、時間のあるときに更新する形でゆる〜っとやっていこうと思います。

 

よろしくお願い致します。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

ym ☺︎